Kindle洋書をAI翻訳する方法/iPad・iPhone

※ 最初にお断りしておきます。Androidの方はごめんなさい、ここにはたぶんお探しの情報はありません。 

Kindle Unlimitedの洋書は200万冊読み放題なんです 

日本語のKindle Unlimitedで読み放題の本、12万冊に対し、洋書を含めると200万冊。洋書は10倍以上の数があります。Kindle Unlimitedに登録している人は、日本の電子書籍の読み放題だけではもったいなすぎます 

英語あまりわからないけど、Kindle洋書を読みたい人。Kindle端末には翻訳機能がついているらしい。でも、Kindle端末を持っていなくても、iPhone・iPadがあれば洋書をサクサク読める方法があります。 

でも、DeepL翻訳はKindleアプリでは使えません 

DeepL翻訳は翻訳機能が優れているといわれますが、今のところブラウザでしか読むことができないので、Kindleアプリで表示されいる本を読むことができません。IPadに標準搭載されている、Bing TranslateというAI翻訳で、Kindleアプリで表示されている外国語を、日本語に翻訳することができます。 

※ Kindle本を読むにはKindle無料アプリが必要です。

今のところ、iPhone・iPadを使って無料でKindle洋書を多読したい人には、これが一番簡単で安くて速い方法かなと思ってます。  

【設定】——これは一度だけ行えばOKです。 

Kindleアプリをダウンロードした後、iPhone・iPadの「設定」からKindleアプリを選択。「言語」を日本語に設定することで、英語の本を日本語に翻訳しながら読むことができます。 

【KindleアプリでKindle洋書を読む】 

実際に読みたい外国語のKindle本をKindleアプリで開き、翻訳したい文章を選択すると、瞬時に「辞書」「Wikipedia」「Translate」の枠が出ます。「Translate」の枠は右側に隠れているので、スクロールしましょう。そうすると、選択した範囲の翻訳が現れます。 

翻訳スペースが小さいので、あまり多くの外国語を選択はせず、少しずつ選択して枠内で読むのがお勧めです。 

※ 辞書を使いたい人は、「辞書」の枠で「↓」の矢印を押して辞書をダウンロードしてください。 想像するに、Macの方もできるのではないでしょうか? 試してないのでわかりませんが。 

同時にネイティブの声でヒアリングもしたい人へ 

下記の音声読み上げ機能で、ネイティブ発音でKindle洋書を音読してもらうことができます。 詳細は下記の記事をご覧ください。 👇

iPad・iPhoneでKindle本を読み上げしてもらう方法/洋書もOK – Kindle出版と多言語翻訳AI (v-creation.jp)