Kindle洋書を無料で読む方法【PC翻訳編】

日本語のKindle Unlimitedで読み放題の本は12万冊に対し、洋書を含めると200万冊という情報があるので、洋書のほうが10倍以上の数があるのです。Kindle Unlimitedに登録している人は日本の電子書籍の読み放題だけではもったいなすぎます。利用しない手はありません! しかも、翻訳ソフトを使えば、音読もしてくれます。英語学習の本でも、数千円するものとか、出版社から出している分厚い本も読み放題で登録されてありますよ!

■ダウンロードするのは4つです


今回は、Windowsの例で説明します。Macの方、この説明でうまくいきましたらぜひ、教えてください。

<準備するもの>

❶洋書のKindle本とKindle for PC

Kindle for PCは、ここをクリックしてダウンロードしてください

翻訳支援ツールPCOT

「PCOT」のダウンロードはこちら →
からダウンロードしてインストールしてください

➌翻訳ソフトDeepL

こちらからダウンロードしてインストール

❹Windowsシステム言語パック「英語(米国)」を追加する
1.デスクトップ左下の検索窓に「言語」と入力し、
 上に出てきた「言語の設定」をクリックして開く
「言語の追加」をクリック
「英語(米国)」を選択し、次へ
「言語パックのインストール」に✅して、インストール
しばらく待ち、追加完了

■PCOTの設定

・Kindle for PCを立ち上げ、読みたい洋書を開いておきます。
・PCOTを立ち上げます

❶プログラム一覧から「Kindle for PC」を選択→ 選択ボタン


❷設定タブ→システム設定

「ショートカット使用」を選び、「ショートカット設定」をクリック
 翻訳ボタン [Ctrl]のみ☑……「0」
 フリー選択 [Ctrl]のみ☑……「F」
 連続翻訳有効/無効 [Ctrl][Shift]に☑……「R」
※自分の使いやすいように変更もできます。
── 「確定」


➌設定タブ→画像加工&OCR読み取り設定

・使用OCRエンジン……Windows10 OCR を選択
── 「保存」「閉じる」

❹設定タブ→改行詳細設定

☑1行開けて改行
☑字下げスペースを挿入
── 「確定」

❺中ほどのDeepLと連携に☑を入れる

ここで設定は終わりです

■ここから翻訳して読みます❶PCOTを開いた状態で、Kindle for PCを開く


[Ctrl]キー + 「F」で灰色の画面になる
文字の範囲をマウスでドラッグして選択

❷するとPCOTに翻訳され、DeepLでさらに精密に翻訳されました~


ヘ(*^o^*)ノ ワーイ (@^∇^@) わぁーい ヽ(*^0^*)ノ ワ~イ \(@^▽^@)/


DeepL翻訳はGoogle翻訳よりも、精度が高いと言われていますので、一度体験してみてください。



さらに、iPhoneやiPadで音読してもらって、アプリでAI通訳して文字起こししてもらう方法があります。こちらのほうが手間も少なく、スピード感があります。
↓↓↓