Kindle出版 やり方

Kindle出版のやり方

「Amazon Kindleで電子書籍を出版したい」と思っている方、「電子書籍の出版に興味がある」という方、「Amazon KDP」に興味がある方に向けての情報です。

「Amazon Kindleで電子書籍を出版する」って難しいと思っていませんか?

確かに、電子書籍を出版したことがないと、どれくらい難しいのかわからないかもしれません。でも、実は、Kindle出版の手続き自体は驚くほど簡単です。一度、経験してしまえば、次からは自分でできるでしょう。

「Amazon Kindle Direct Publishing」通称KDPを使って、自分で簡単に電子書籍を出版することができます。本記事を読んでいただければ、「Amazon KDP」で、電子書籍を出版する流れがわかるようになります。本の準備の詳細については、いろいろな方法がありますので、別の投稿を紹介します。

Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

「Kindle出版の流れ」は、以下のようになります。
 
  1. Amazon KDPアカウントを作成する (※ Amazonのアカウントが必要です)
  2. サインインしたら、「電子書籍または有料漫画」を選択して順番に入力していきます。
  3. タイトル、本の説明文などのデータを入力し、表紙画像、電子書籍の原稿をアップロードする
  4. 出版する地域、価格、利益率などを設定する
  5. 最後に、一番下の「Kindle本を出版する」の黄色いボタンを押す
    ── KDPにて電子書籍の著作権を確認して出版を承認し、公開される
  6. 電子書籍出版の告知をする(インターネット、講演会・セミナー、リアル告知等)
  7. レビュー、ランキングなどを確認し、必要に応じて対応を行う

これらのステップを踏むことで、Amazon Kindleで電子書籍を出版することができます。ただし、著作権や引用文については、十分に注意する必要があります。
不明な点がありましたら、あみきんTwitterまでお気軽に質問ください。

表紙や原稿の準備については、次の記事が参考になります。

【ゼロから学ぶKindle出版】
noteで執筆した、学習マガジンをまとめました Kindle出版の勉強を始める人は必ず見ておきたい、noteマガジンをまとめました。 初めての方は、①から⑥で全体の流れを把握してください。 すでに途中まで執筆が進んでいる方は、 ご自...