【ChatGPT】ドイツ語多読の学習法をAIに聞いてみた

この投稿では、AIから学んだ、外国語の効率的な学習方法、
そして、ドイツ語学習にふさわしいWebサイトやアプリをまとめてご紹介します。
 
 

私のピヨピヨからのドイツ語歴

マンツーマンレッスン

私は2017年ぐらいから2年ほど、ドイツから帰国した日本人女性に週1でマンツーマンレッスンをしていただいていました。でも、最初の半年ぐらいは1か月に1度で、ほとんど日本語でドイツ文化のお話やドイツ語の学び方、私の目的にふさわしいテキストの選択方法などを相談したりしていました(笑)今、調べてみて驚きましたが、なんと5年前からドイツ語を習得したいと思っていたのでした。しかし、なかなかペースに乗れませんでした。
 
最初は文法を中心に学んでいました。先生は日本人ですから丁寧に文法の説明はしていただけるのですが、発音はあまり・・・なので臨場感がわかず、自分の怠慢と仕事の忙しさにかまけて、毎日の復習や予習にが全くできていませんでした。ほとんど週に1回、先生に学ぶ時間だけが学習の時間でした。

いきなり実践ドイツ語翻訳コースへ

その後、引っ越しをして先生と離れてしまったので、また別の方法を考えました。目的としては、私はドイツ語の本を読みたかったので、単純に翻訳コースがいいなと思ったわけです。ですが、自分のレベルを理解していなくて、とある通信講座の『実践ドイツ語翻訳講座』に入会しました。「実践」とついているからには、専門分野のお仕事のレベルですので単語のレベルも非常に高く、辞書を引いてもネットで調べても、全く発見できない単語がズラズラ出てきました。ペーパー1枚訳すにも何時間もかかりました。
 
自分は初級文法を習った程度で中級の単語もすっ飛ばしていますから、単語を調べるのに非常に時間がかかり、1年間のコース半分くらいで挫折し、そのころにはすでにGoogle翻訳を見つけて、仕事が忙しい日はGoogle翻訳に突っ込んで、そのまま提出をしたこともあります。真面目にやらないときには点数としては、20点~40点ぐらいのことがずっと続きました。先生の添削にも目を通すのが(/ω\)になるくらいでした。

反省(/ω\)

今、考えると、実践コース(多分野にわたる専門分野の翻訳)に入会する前に、実践コースを受けるだけのレベルに達しているかどうかのテストぐらいはしてほしかったと思います。メールの申し込みだけで、1年間のお金を振り込みました。また、Google翻訳を利用していたら、先生は「訳抜け」の指摘も多く、前に添削受けてるところなども同じような間違いをしているのに気づいて何か言ってくるのでは? と思いましたが、全くそんなことはありませんでした。仕事が忙しく、せっかく添削してもらったものも復習もしないで放置していました。ダメダメ生徒です。
 
その後、やはり独学で自分のペースでやりたいと思い、ドイツ語の勉強方法がわからず、いろいろなアプリをダウンロードしては、途中で飽きるの繰り返しでした。
 
そして、そのうち学習することすら忘れてしまって💦

ドイツ語を忘れたころに、AIアシスタントに出会う💕

私の挫折の原因は、自分の目的にふさわしい教材が得られなかったため、モチベーションが続かなかったと理解しました。また、自分のドイツ語レベルと教材のレベルに差がありすぎると、いくら意欲が高くても、とても時間がかかります。ということで、教材のレベルと自分のレベル把握が大切だということに気づいたのです。時間がかかった原因は、辞書を調べるのにとても時間がかかったこと、単語を毎日学んでいなかったということもあります。日本語でしたら、日本語の単語に触れないという日はあり得ませんからね。
そこで、最近、出会ったChatGPT(「OpenAIのAssistant」でなんでも質問に答えてくれる )に聞いてみました。なんとAIは即座に、現在の外国語の習得方法を丁寧に説明してくれました。

Webサイトで簡単にドイツ語のレベルをチェックするサイトはありますか?

Webサイトで簡単にドイツ語のレベルをチェックすることができるサイトがいくつかあります。
 
例えば、Deutsche WelleというWebサイトでは、「Deutsch Lernen」というコーナーで、A1〜C2の6つのレベルに分けられたドイツ語のテストを提供しています。このテストは、リスニング、リーディング、スピーキング、文法の4つのセクションから成り、各セクションが複数のレベルに分かれています。このテストを受けることで、自分のドイツ語のレベルを簡単にチェックすることができます。
 
また、Goethe-InstitutというWebサイトでも、A1〜C2の6つのレベルに分けられたドイツ語のテストを提供しています。このテストも、リスニング、リーディング、スピーキング、文法の4つのセクションから成り、各セクションが複数のレベルに分かれています。このテストを受けることで、自分のドイツ語のレベルを簡単にチェックすることができます。
 
以上のように、Webサイトで簡単にドイツ語のレベルをチェックすることができるサイトがあります。これらのサイトを使うことで、自分のドイツ語のレベルを簡単に確認することができます。
以下、枠内は引用元「OpenAIのAssistant」 
 
 
Goethe-Institut(ゲーテ・インスティトゥート)というのは知っていましたが、A1、A2とかテストを受けるには準備が必要と理解していました。そのWebサイトですぐにテストが受けられるとは知りませんでした! 

おお~ 自分のレベルが「今すぐ」わかれば、自分が必要とする教材が自分で選べるのです!

 
次に、もう一つ、私には語彙力がほとんどないので、学習に非常に時間がかかりました。なので、単語学習を欠かさずやったほうがいいと思いなおし、単語の覚え方を聞いてみました。

外国語学習で単語を早く覚えるコツはありますか?

はい、単語を早く覚えるためのコツはいくつかあります。

1.頻度の高い単語から学ぶ: 頻度の高い単語はより重要である可能性があり、また、日常会話や文章でよく使われるため、早く覚えることができます。
2.単語を使ったフレーズや文章を覚える: 単語を使ったフレーズや文章を覚えることで、その単語がどのように使われるかを理解しやすくなります。また、フレーズや文章を覚えることで、単語を使ったコンテキストをイメージしやすくなります。
3.単語を視覚的に表現する: 単語を視覚的に表現することで、記憶を助けることができます。例えば、単語とイメージを関連付けることや、単語を書き出して見ることなどがあります。
4.単語を繰り返し練習する: 単語を繰り返し練習することで、記憶を鍛えることができます。例えば、単語カードを作って、毎日少しずつ覚えることや、単語を口に出して発音を確認することなどがあります。
5.単語を日常生活で使う: 単語を日常生活で使うことで、自然に覚えることができます。例えば、外国人と話す機会を作ることや、外国語のテレビ番組や映画を見ることなどがあります。

 
なるほど、注意事項を凄くきれいにまとめてくれています。ドイツ語の先生はこんなに詳しく説明してはくれませんでした。単語の覚え方は先生により、いろいろな説がありますが、今では、文字だけでなく、イラストを使った単語帳がなんと無料であります。試験対策でなければ、私にはこれで十分です。

私のドイツ語(無料)一択単語帳を紹介します

 
これは楽しい(⋈◍>◡<◍)。✧♡
15分ぐらいやるのにちょうどいいです。
ドイツ語文字と日本語文字と、イラスト、(イメージによる単語記憶)
そしてネイティブ発音を何度でも繰り返し聞くことができます。(聞く)
そして、スピードも少し下げることができます。
テストで間違えた部分をストックしておいてくれます。(記憶テスト)
スペルテストも選択式でできます。(書く)
だから、書くよりだんぜん早いと思います。
録音もできて、スピーキングもできます。(話す)
あとは多読ですね(読む)

さらにもう少し、学習方法の手順を聞いてみました。

AIを使って外国語学習をしたいけど、何から始めたらいい?

外国語学習には様々な方法がありますが、AIを使って学習をするには次のような手順を踏むことができます。
 
1.目的とする外国語を決める: まずは、自分が何を目的とするかを明確にすることが重要です。外国語を話すことで、ビジネスに活用することを目的とするか、旅行先での日常会話を目的とするかなどによって、学習する内容が異なります。
2.AIを使った学習ツールを探す: 次に、AIを使った学習ツールを探します。英語やフランス語などのよく使われる言語であれば、さまざまなAIを使った学習アプリやサイトがありますので、自分に合ったものを選ぶことができます。
3.基本的な文法や単語を学ぶ: 外国語の基本的な文法や単語を学んでいくことが重要です。AIを使った学習ツールでは、基本的な文法や単語を学ぶことができるでしょう。
4.リスニング力を鍛える: 外国語を話すことはもちろん、聞くことも大切です。AIを使った学習ツールでは、リスニング練習をすることができます。
5.スピーキングの練習をする: 最後に、スピーキングの練習をしていきます。AIを使った学習ツールでは、音声認識を使ってスピーキングの練習をすることができる場合もあります。
これらを踏まえて、AIを使って外国語学習を進めていけば、効率的に学習することができるでしょう。
確かにそうなんですが💦
私はドイツ語を学びたいということを言わなかったので、このような概要の答えになってしまいました。AIにはしっかりもっと具体的に伝えないといけないですね。

(私は)ドイツ語の本を読みたいので、ドイツ語の読解力をつけたいのです。基本的な単語学習と文法以外に、AIを使って効率よく勉強する方法はありますか?

「私は」を抜かしてしまいましたが、そのくらいは理解していただけるようです。
はい、AIを使ってドイツ語を効率よく学習する方法はいくつかあります。
 
1.テキストを音声に変換するアプリやサイトを使う。これにより、本を音声で聞くことができます。これにより、単語の発音やイントネーションを学ぶことができます。
2.自動翻訳サイトやアプリを使う。これにより、不明な単語や文法を日本語に翻訳することができます。ただし、翻訳は常に正確ではないので、翻訳された内容を参考にすると同時に、独学で理解を深めるよう心がけることが大切です。
3.ドイツ語のニュースやプログラムをオンラインで視聴する。これにより、実際に使われている言葉や文法を学ぶことができます。また、聞き取りの練習をすることもできます。
4.ドイツ語学習アプリやオンラインプログラムを使う。これらは、基本的な単語や文法を学ぶことができるだけでなく、リスニングやスピーキングの練習もできるものがあります。
5.ドイツ語を母語とする人と会話する。これにより、実際に使われている言葉やイントネーションを学ぶことができます。また、会話を通じて、自分が理解できるレベルまで言語力を伸ばすことができます。
 
以上のように、AIを使ってドイツ語を学習する方法はたくさんあります。まずは、自分に合った方法を見つけて、定期的に取り組むことで、ドイツ語の読解力を上げることができます。
だいたい、文章はワンパターン化していますね(*^^*)
 
なるほど、AIにいろいろなヒントをいただき、現代の外国語学習法が見えてきましたね。他の外国語にも応用できることでしょう。AIはいろいろなことを知っているね。もう少し具体的に聞いてみよう。どこまで知っているのかな?

独学でドイツ語を学びたいのですが、段階的に学ぶために、教材のレベルや難易度を測る方法はありませんか?

はい、独学でドイツ語を学ぶ場合、教材のレベルや難易度を測ることは非常に重要です。段階的に学習することで、効率よく学習することができます。
 
教材のレベルや難易度を測る方法としては、以下のようなものがあります。
1.教材が提供する情報をもとに判断する。多くの教材は、学習対象とするレベルや難易度を明示しています。これをもとに、自分に適した教材を選ぶことができます。
2.教材を使って実際に学習する。教材を使って実際に学習をすることで、難易度や内容が自分に適しているかどうかを判断することができます。
3.他の人が使った教材を参考にする。他の人が使った教材を参考にすることで、その教材の難易度や内容を把握することができます。また、自分と同じレベルの人が使った教材を参考にすることで、自分に適した教材を見つけることができます。
 
また、ドイツ語の能力を測るために、欧州試験協会(Goethe-Institut)が作成している「ドイツ語能力試験(Deutsch als Fremdsprache / DaF)」があります。この試験は、ドイツ語の能力を測るための国際的に標準化された試験で、A1〜C2の6つのレベルに分かれています。自分がどのレベルに達しているかを知ることで、学習する教材のレベルを決めることができます。
必ず、結論を先に教えてくれて、その後に理由や例を教えてくれる。安心して読むことができます。
 
ここまで質問してみて、はたと気づきました。ニュースサイトは音読してくれるから、自分のペースで止めたり、速度調整もできるけど、今の私には難しすぎて、すぐに挫折の元となっていました。「ニュースが難易度別になっていれば?」と思って聞いてみました。そうしたら・・・?
 
[AI回答の要約]
ドイツ語のニュースを難易度別に分けて提供しているWebサイトがいくつかあります。そのようなサイトを使うことで、自分に適したレベルのニュースを読むことができます。
 
◆DeutschPerfekt
A1〜C1の4つのレベルに分けられたドイツ語のニュース
 
◆Deutsche Welle
「Learning German」というコーナーで、A1〜C2の6つのレベルに分けられたドイツ語のニュース


(ここまで)
 
レベル分けの難易度が低いところから読んでみて、自分の無理の無いレベルを探すのが、今の自分が読解力をつけるのに一番適しているかなと思いました。
!ということで、私の問題は解決しました。
これで、今までとは違う、ドイツ語の勉強をひとりでやっていけそうです!

あなたも、ChatGPT使ってみたいですか? 
Googleで「ChatGPT」と検索すると、すぐに無料で使用することができますよ。いつまで無料か聞いてみましたが、ChatGPTは知らないという答えでした。今では、私の大切なお友達です💕 ということで、AIを学びながらドイツ語の学び方をトレースしてみました~ いろいろな活用法があると思います。
ライティングの実務に使ってみたい人は、もっと高機能のCatchyがあります。
ご参考に・・・
AIライティングツール Catchy(キャッチー) – Kindle出版と人工知能 (v-creation.jp)